マルトヨの大池です。

ここ数日、本当にこの種の問い合わせが増えています。

パソコンを立ち上げると「Windows10にしましょう」的な画面が表示されることが多いと思いますが、いつもこの画面を全く読まずにxボタンで閉じていると、ある日突然Windows10へのアップデートが始まってしまうことがあります。

実はこの画面、よく見るとたまに「x時間後にWindows10にします」というような内容になっていることがあり、この画面をそのままxボタンで閉じると、Windows10にするのを同意したことになってしまうのですね。
したがって、この場合はxで閉じるのではなく、この画面の中からスケジュールの変更を行ってアップデートを行わないのが正しい対処となるのです。
現在その画面を表示できるPCが手元にないため写真で説明できなくて済みません。

万が一アップデートが始まってしまった場合、途中で止めることはできませんので、指示に従ってアップデート作業を最後まで進める他ありません。

どうしてもWindows10を使いたくない場合は、そのあとでWindows7(もしくは8)に戻す作業を行う必要がありますので、今回はその手順を記したいと思います。

なお、私の個人的な意見としては、誤ってWindows10になってしまった場合、1~2週間そのままWindows10を使ってみるのがお薦めです。
Windows10自体はけして悪いOSではありませんので、動かなくなったソフトやプリンターなどがないのであれば、そのままWindows10を使うのも一つの方法かと思います。

ただし、Windows10になってから1か月が経過すると、下に記す方法で元に戻すことはできなくなりますので、戻したい場合は早めに戻すようにしてくださいね。

では、Windows10からWindows7(8)への戻し方です。

まず、左下のWindowsメニューのボタンをクリックします。
1
続いて、メニューの中から「設定」をクリック。
2
続いて一番下の「更新とセキュリティ」をクリック。
3
この画面になったら左のメニューから「回復」をクリック。
4
すると、右のほうに「Windows7に戻す」というメニューが現れますので、その下の「開始する」をクリックします。

この後いくつか確認事項等表示されますので、画面の指示に従って進めていただければWindows7に戻す作業が始まります。
環境にもよりますが1~2時間はかかりますので、時間のある時にやってくださいね。

よくわからない、自分でやるのが不安、といった場合は、遠慮なくマルトヨまでお問い合わせください。

http://www.o-press.net/detail/index_38.html

コピー機、複合機、パソコン、サーバーの設置・修理は、
岡崎市の株式会社マルトヨまでお問合せください!
愛知県岡崎市洞町字宮ノ腰2-1
0564-24-9138

こちらもどうぞ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ