マルトヨの大池です。

名刀「蛍丸」の復元作業が始まったそうですね。
1

蛍丸は、建武3年(1336年)に、阿蘇惟澄が多々良浜の戦いで使用、この戦いでボロボロになってしまったものの、「無数の蛍が刀に止まって光に包まれるという夢」を見た翌朝、刃こぼれのない美しい姿に戻っていた、という伝説が残っている名刀で、その後熊本県の阿蘇神社に奉納されたものの太平洋戦争後に失われたとされています。

この名刀を復元しようというプロジェクトが昨年11月に始まると、クラウドファンディングで即日2000万円もの支援が集まり(最終的には4500万円を超える)、このほど現実に復元作業が始まりました。
なんだか夢のあるお話ですね。

それでは、この「クラウドファンディング」とは一体何なのでしょうか。
2

クラウドファンディングとは、簡単に言うとインターネットを介した資金調達の手法のひとつです。
インターネットを使うことで非常に広く出資を募ることが可能で、一定額が集まった段階でプロジェクトを開始することで、資金調達のリスクを軽減するメリットもあります。

資金調達には、資金提供者に対するリターンによっていくつかの種類が存在し、今回の名刀蛍丸の場合は支援の金額によってTシャツやメイキングDVDなどが手に入る、いわゆる「購入型」に属します。
もちろん資金提供者のいくらかがグッズ目当てであろうという側面も否定はできないと思いますが、それでもこの収益が名刀の復元に活用されるというのであれば十分に価値あることであるように思えます。

インターネットが身近になり、様々な活用方法が生まれてきました。
詐欺などに悪用されることも少なくないインターネットですが、少しでも良い方向で活用されていくと良いですね。

http://www.o-press.net/detail/index_38.html

コピー機、複合機、パソコン、サーバーの設置・修理は、
岡崎市の株式会社マルトヨまでお問合せください!
愛知県岡崎市洞町字宮ノ腰2-1
0564-24-9138