マルトヨの高橋です。

ここ2日程で、急激に気温が下がりましたね。
少し前まで北海道のスキー場でさえ、雪がなくて困っていたそうですが、もう心配なさそうですね。
「オラ、ワクワクスッゾ」

寒くなってくるとよく聞かれることがあります。
それは、「Macの充電ができないんだけど、どうすればいい?」です。
1


2


今回は、順を追って改善法歩を説明をしていきたいと思います。

1.MagSafe電源アダプターを壁面の電源に直接差し、コード線に劣化がない事を確認する。
電源タップや延長コードの故障の可能性がある為、電源を直接コンセントからとりましょう。

2.Mac本体とMagSafe電源アダプターを放電させる。
電源アダプターをコンセントとMac本体から抜いた状態で2~3分放電します。
この方法は、春夏秋冬使います。僕はだいたいこの方法で直ります。

3.MagSafe電源アダプターを温める。
日光でゆっくり温めるか、暖房器具などを使ってアダプターを温めてあげて下さい。
この時期一番多いのはコレです。
実はMagSafe電源アダプターは寒さに弱く、10°以下になると充電できなくなることがあるそうです。
なので、朝一の冷え切った事務所で立ち上げたときのみ、症状が出ると聞くことが多いです。
あと、MagSafe電源アダプターには60Wと85Wと種類があり、小さいワット数の方が症状を出しやすいので、もしあまりにも困るようなら大きいサイズのアダプターを使うのも手です。

4.SMCのリセットをする。
SMC「システム・マネージメント・コントローラー」と言う電源を制御しているチップがあります。
それをリセットする事で復旧することがあります。

この方法は、Windows PCでも、電源が入らなかったりすると使う方法で、やり方は2つ
1.電源バッテリーを外す。(バッテリーを外せるタイプのみ)
2.特定のキー入力をする。
MacBookやAirなら MagSafe電源アダプターを付けた状態で「(左側)shift+control+option」を同時に押しながら電源ボタンを数秒押すとリセットがかかります。

ここまでやってまだ駄目であればハードの故障だと思われます。
アップルストアやマルトヨまでご連絡下さい。

http://www.o-press.net/detail/index_38.html

コピー機、複合機、パソコン、サーバーの設置・修理は、
岡崎市の株式会社マルトヨまでお問合せください!
愛知県岡崎市洞町字宮ノ腰2-1
0564-24-9138