マルトヨの大池です。 このところ、テレビ(家電)業界は4K推しを展開していますね。 sn_20151113173235338
地デジへの移行が完了し、フルHDテレビも浸透してきた昨今、次なる超高画質テレビとして販売が始まっているのが4Kテレビです。 ここで言う4Kとは横解像度のことで、横4000ピクセル(必然的に縦は2000ピクセル程)程度の解像度、一般的には3840x2160や4096x2160の解像度を指します。 フルHDが1920x1080ですので、約4倍の画素数ということになりますね。 驚いたことに、このフルHD搭載を売りにしたスマホがNTTドコモさんから11/20に発売となります。 メーカーはsonyさんで、SH-03H Xperia Z5 Premiumというのがそれです。 5.5inch液晶で3840x2160の解像度ですので、先日紹介したiPad pro以上に高精細な液晶ということになりますね。 とはいえ、このモデルは通常時にはフルHDで運用され、画像・動画コンテンツ再生時のみ4Kとなるそうです。 常時4Kですとバッテリーが厳しいのかもしれませんね。 世界初となる4Kスマートフォン、興味のある方は購入してみては? http://www.o-press.net/detail/index_38.html

コピー機、複合機、パソコン、サーバーの設置・修理は、
岡崎市の株式会社マルトヨまでお問合せください!
愛知県岡崎市洞町字宮ノ腰2-1
0564-24-9138