01「人生というドラマを描く」

『怠惰に目的意識もなく生きた人と、真剣に生きた人では、人生というドラマの展開は大きく変わってくるのです』※一部抜粋

何事もそうですが、目的意識を持って取り組む事が大事だと思います。そう思って行動すれば自ずと良い巡り合わせであったり、魂を揺さぶるようなきっかけに出会えるのではないかという気がしています。つまり、物事には目的と手段があり、そして全ての結果には必ず原因があるという事ではないでしょうか。
そう思えるようになったのも、これまでに出会った人たちのおかげと感謝し、一日一日、一瞬一瞬を、真剣に過ごしていきたいと思います。